痩せ菌ダイエットに効果的なドリンク・飲み物5選

痩せ菌ダイエットに効果的なドリンク・飲み物5選

痩せ菌のダイエットのやり方というと、食事やサプリメントが思い浮かびますが、毎日摂ることのできる食事やサプリメントの量にも限界があります。

そこで考えたいのが、飲み物・ドリンクで痩せ菌ダイエットをサポートすること。

ということで、スーパーやコンビニで手に入る手軽なもので、腸の中の痩せ菌を増やしたり、元気にしてくれる飲み物・ドリンクをまとめました。

痩せ菌を元気にする・増やしてくれる5つの飲み物・ドリンク

それでは、腸の中の痩せ菌を増やしたり、元気にしてくれることで、痩せ菌ダイエットの効果を上げてくれる飲み物を5つ紹介します。

牛乳


まず最初は、牛乳です。

学校の給食では毎日出てきましたので、子供の頃は必ず牛乳を飲んでいたのでないでしょうか?
でも、大人になってからは全く飲まなくなったという人もいるかと思います。

とはいえ、牛乳はスーパー・コンビニで必ず売っていますから、身近な飲み物だと言えます。

そんな牛乳にはビフィズス菌の増殖を促してくれるたんぱく質が含まれています

ビフィズス菌はまさに痩せ菌として働いてくれる腸内の善玉菌ですから、牛乳が痩せ菌ダイエットに貢献してくれるというわけです。

また、ラクトースという乳糖が牛乳に含まれているのですが、このラクトースは腸内の善玉菌のエサ(栄養)となり、善玉菌を増やす・悪玉菌を減らすという働きをし、腸内の細菌のバランスを改善してくれる効果があります。

牛乳にはビフィズス菌の増加促進と、善玉菌のエサとなる成分が含まれているため、痩せ菌ダイエットに効果的な飲み物・ドリンクと言えるんです。

ココア


ココアには、ポリフェノールや食物繊維が含まれています。

腸の中の痩せ菌(善玉菌)が食物繊維を分解する時に作られる、短鎖脂肪酸は、痩せ菌によるダイエット効果そのもの。
ココアには痩せ菌が作り出す短鎖脂肪酸の元になる食物繊維が含まれているのです

そして、ポリフェノールには整腸作用があり、善玉菌を増やし・元気にしてくれる効果もあります。


1つ補足すると、ダイエット目的でココアを飲む場合は、混じりけのない「純ココア」を選ぶようにして下さい。

砂糖などを加えて飲みやすくしている「調整ココア」は、カロリーが高いのでダイエットには向いていません。

純ココアに甘さを加えたい場合は、善玉菌の栄養となるオリゴ糖の甘味料を使うと良いですよ。

リンゴ酢


3つ目の飲み物・ドリンクはリンゴ酢です。

最近は、健康目的でいろいろなお酢のドリンクが売られていますが、リンゴ酢もそうした健康によいお酢のドリンクの1つです。

リンゴ酢にはアップルペクチンとう植物性の食物繊維が含まれています。

このアップルペクチンには、善玉菌(痩せ菌)を増やしてくれる効果があるのです。

その他にもリンゴ酢には腸の働きを活発にしてくれる酵素や、腸の中の悪玉菌が増えるのを抑える有機酸といった、痩せ菌ダイエットに効果的な成分が含まれています。

豆乳


続いては、大豆からできた乳製品、豆乳です。

豆乳にはオリゴ糖が含まれています。オリゴ糖は、善玉菌(痩せ菌)の栄養・エサとなり、腸内環境を整えてくれる働きがあります。

またダイエット効果という点では、糖質・脂質を吸収しにくくしてくれる「大豆イソフラボン」、基礎代謝を上げてくれる「大豆ペプチド」、体脂肪の燃焼を促進してくれる「大豆たんぱく質」といった成分も大豆には含まれています。

痩せ菌によるダイエットだけでなく、いろいろな面で大豆はダイエットに効果的だと言えます。


なお、店頭に売られている豆乳には、無調整豆乳・調製豆乳・豆乳飲料と、3種類が存在します。

無調整豆乳は大豆と水のみで作られており、大豆イソフラボンなどの成分が他と比べて多く含まれているので、無調整豆乳を選ぶことをオススメします。

乳酸菌飲料


最後の5つ目は、乳酸菌飲料です。

よく知られている乳酸菌飲料と言えば、ヤクルト、ミルミル、ジョア、カルピスといったところでしょうか。

それぞれの商品に特徴、差はありますが、整腸作用や内蔵脂肪軽減などいった働きをしてくれる飲み物・ドリンクです。

もちろん、乳酸菌は善玉菌そのものですから、腸に届いて腸内環境を良くしてくれる効果も期待できますよ。

ただし、大半の乳酸菌飲料は砂糖や糖分が含まれているので飲み過ぎると、カロリー過多となる可能性がります。気をつけてくださいね。

まとめ


ということで今回は、痩せ菌ダイエットの効果を上げてくれる飲み物・ドリンクを5つ紹介しました。

せっかく痩せ菌を摂ってダイエットをするなら、食事やサプリメントだけでなく、飲み物も効果が期待できるものを取り入れたいですよね。

ただし、効果を上げてくれるからと言って、過剰摂取は禁物。
適量をバランスよく摂るようにして、効率的な痩せ菌ダイエットに取り組んで下さい。